キャビテーションの体験当日はどんな服装でいけばいい?

はじめてエステに通うことになった人にとって、施術当日って何を着ていけばいいのか、メイクはしていってもいいのかなど気になりますよね。

この記事ではキャビテーション体験当日の服装やメイクについて紹介していきます。

エステに行くときの服装は普段着でOK

結論からお伝えすると、当日は普段着でOKです。

エステティシャンの方も時間がない中で、多くの方の施術を行いますので着替えるのに時間がかかる服装は好まれません。

施術は用意されている紙の下着に着替えて行われるので、最低限見られても恥ずかしくない下着でいきましょう。

エステ当日はメイクしていっても大丈夫?

服装とあわせて、気になるのがメイクしていっていいのかどうかということ。

施術では代謝を上げる内容が含まれることが多く、汗でメイクが崩れることが考えられるのでメイクは軽めでいくのがよいでしょう。

またエステサロンには基礎化粧品がおいてあるサロンはありますが、あなたの肌にあうかどうかはわからないので普段自分が使っているメイク道具をもっていくことをオススメします。

普段コンタクトをしている方は、施術中に寝てしまったり目を閉じたりすることが多いため、外すよう指示があるのでコンタクケア用品も忘れずに持っていくようにしましょう。

まとめ

キャビテーション当日は、普段着で軽いメイクをしていくのが無難でしょう。

エステサロンは高級な感じがするので、服装もちゃんとしたほうがいいと思いがちですが、施術にかかる時間なども考慮して着替えのしやすい服装でいきましょう。