キャビテーションはどれくらいの回数や頻度で通えば痩せる?

キャビテーションに通ってみたいと思って気になるのは期間と料金ではないでしょうか。

できるなら安く、そしてしっかりと痩せることができれば一番ですよね。
この記事ではどれくらいの回数通えば痩せることができるのかを紹介していきます。

1部位3回〜6回程度が効果が目に見える目安

どれくらいキャビテーションに通えば痩せますかと質問をうけることがありますが、施術を受ける場所やどれくらい痩せたいかによっても通う回数は違ってきます。

人によっても違いますが、最近は1部位あたり、3回〜6回程度で効果を実感したと感じている方が多いようです。

シーズラボなど、温冷機能付きの最新マシンを導入しているサロンもあるので、より短い期間で結果を出したい方は試してみるとよいでしょう。

脂肪量が多い、お腹や太ももなどは1回からでも「履いてきたパンツがゆるい!」と施術後に感動の声を聞くことが多いです。

どれくらいの回数で痩せるのかは3つの要素で決まる

人によっても痩せるための回数が異なるのは3つの要素が関係します。

セルライトの量

セルライトは脂肪と老廃物の塊。

セルライトが多いとリンパの流れを妨げるので老廃物をうまく排出できず、痩せづらい体質になります。

しっかり落とすには複数回の施術が必要になります。

セルライトの量が多いほど、綺麗に落とすのには複数回の施術が必要になりますが、セルライトの元となる脂肪細胞を減らすことができるので、新しくセルライトができるのを防いでくれるという面もあります。

また一般的な痩身エステでのセルライトケアとは違い、痛みもほとんどないため安心してセルライトケアしていただけます。

脂肪の硬さ

脂肪にも柔らかい脂肪と硬い脂肪があるのを知っていますか?

バターをイメージして貰えればわかりやすいですが、柔らかい脂肪は温めらたバターのようにトロっとしていて流れやすいですよね。

反対に冷蔵庫にはいっているバターは硬く、のばそうと思ってもなかなか大変。

脂肪も同じで、硬い脂肪の方は柔らかい脂肪の方より分解し身体の外に排出するのは時間がかかります。

代謝の良さ

施術後、分解された脂肪は筋肉で消費されるか、老廃物としてリンパにのって肝臓で処理されます。

代謝が良ければ分解された脂肪もグングン消費されていくので、痩せる速度は早くなります。

過去の無理なダイエットで極端に筋肉量が減ってしまっている方は、施術をあわせて軽い筋肉トレーニングを取り入れるとより効果的に痩せることができます。

また筋肉がつくことで綺麗なラインを整えることもできますので、是非取り入れてみてください。

キャビテーションで効果を出すためのぷちテクニック

脂肪の硬さや、代謝の良さで同じ施術を受けても効果に大きな違いあるということはわかってもらえたと思います。

効果を高めるために、サロンに通う日が決まったら自宅で軽い筋トレと、半身浴を毎日続けてください。

毎日続けることで硬かった脂肪も柔らかくなり、筋肉を刺激することで代謝も徐々によくなってきますので、チャレンジしてみましょう。

昔はけていてお気に入りのジーンズが履けた!と喜べる日は、すぐそこまで近づいているかもしれませんよ♪

キャビテーションは週1回の頻度で通うのがベスト!

キャビテーションは施術後、2日〜3日程度は効果が持続するので、ベストな間隔としては週1で通うのがおすすめです。
ですが、なかなか毎週時間が取れないという方は2週間に1回程度通うとよいでしょう。

それ以上間隔をあけてしまうと、せっかく痩せ体質になりかけているものが元に戻ってしまうので通うと決めたら、ご家族にも協力してもらえるよう相談してみることをおすすめします。

まとめ

キャビテーションはリバウンドしないため、人気が急激に高まってきている施術になります。
1部位あたり綺麗に痩せるためには3回〜6回程度通うのがおすすめだと紹介しました。

週1通うとすると2か月程度で理想の体型になれるのであれば、頑張れるのではないでしょうか。

肌の露出が増える春から夏にかけては、サロンも混み合いますので迷われている方は、まずはお試しエステを体験し検討してみてください。

効果を実感するまでにある程度期間が必要になるので、「あの時、通っていれば・・・」と後悔しないように早めに決断するようにしましょう。