生理中でもキャビテーションは受けられる?一番いいタイミングはいつ?

キャビテーション受けてみたい!と思ったけれど、ちょうど生理と重なってしまいそう…

毎月やってくる生理。生理中でもキャビテーションを受けることが出来るのか?いつが一番効果あるのか?気になりますよね!

生理中にキャビテーションを受けてもいいのか

結論から言いますと、生理期間中は避けた方がよいです。

サロンによっては、施術日と生理が重なっていないか確認があったり、案内に生理中は避けるように記載されています。

どうして生理中にキャビテーションを受けないほうがいいのか

  • 出血が増えてしまう

キャビテーションを行うことで血流がよくなり、普段より多くの経血がでてしまい、貧血を引き起こしたりと体に大きな負担をかけてしまう可能性があります。

また、経血量が増えてしまうので、キャビテーション後のリンパマッサージを行えないことがあります。

キャビテーションはアフターケアが大事。しかし生理中だとそのアフターケアも体にダメージを与えてしまうリスクが高まってしまうのです

  • ホルモンバランスの乱れ

生理中はホルモンのバランスが乱れやすい時期。個人差はもちろんありますが、肌も敏感になりやすく、施術で肌がかぶれてしまったり腫れてしまったりと、余計な心配が増えてしまう可能性があります。。

また、体調を崩しやすい時期なので、極力、体に負担をかけることは避けた方がよいでしょう。

いつが一番効果があるの?

それでは、生理前と後、いつ受けるのが一番効果があるのでしょうか。

ずばり!生理後から1週間ほどが最も痩せやすく効果が得られる時期と言っていいでしょう。

ホルモンバランスが一番安定しているのが生理後。またエストロゲンが多く分泌されるので、脂肪が燃焼されやすいタイミングなのです。

逆に生理前はホルモンバランスが崩れやすく、またプロゲステロンが多く分泌され体重が増えやすい時期といえます。

せっかく時間とお金を使うならば、一番効果があるタイミングで受けたいですよね!

自分の体のリズムに合わせて施術を行うことで、よりよい結果を得ることができるのです。

どうしても生理中になってしまう…そんなときは?

仕事の都合などでどうしても重なってしまうときは、しっかりと事前にサロンに施術が可能か確認をした方がよいでしょう。